DSC_2154
日本寫眞記(2)-3-
広沢の池の北側から山に添っていくと大覚寺の大沢の池に至ります。
山越のバス停から千代の小道に添って歩いて広沢の池の前を通過です。
ゆらりゆらりと歩いていって、曲がり角になるあたりで道から外れます。
頼りはグーグルのマップ、スマホの画面は歩きスマホできないです。
立ち止まって、確認しながら、道なき道を歩いていきました。

このあたりも古墳群がある、というようなので、古墳を探して歩く。
何の表示もなかったら、そんなのわかるわけがない、と思うけど。
それなりに、そんな気配を感じるポイントを見つけて、写真に撮った。
カメラは、スマホ、ぼくのはアンドロイド、カメラはエクスペリアです。
よくよく、何度か、このあたりを探して歩きだして、かれこれ一年になります。
中川繁夫のホームページ