物語と写真

中川シゲオの物語と写真のブログです

2018年08月

食物日記-2-

_20180811_135056
高嶺の花だった鰻の蒲焼が、その気になればイージーに食べられるようになった。
まだ完全養殖はできないみたいで、稚魚を海から採ってきて育てるんですね。
稚魚から料理されて賞味させてもらうまでのプロセスはわからないけど、食べる。
もちろん天然ものもあるんでしょうけど、まず養殖されたものですね。
養殖には餌を食べさせるんでしょうけど、どんな餌を与えているのか。

スーパーへ行けば国産、中国産というように養殖された国表記があって、国産が高い。
ここに写真に撮って載せたのは、なか卯の鰻重で上盛り、1250円だったか。
高いといえば高いが、鮮魚店で焼いたのを見ると、3000円とか4000円とか。
スーパーのパックでも3000円とか2000円近くの値段がついています。
子供の頃には土用の丑に一切れ食べさせてもらえて、高嶺の花でした。
そのぶん、いま、手軽に食べれるようになって、高いとはいえ、よく食べます。

食物日記-1-

_20180802_143634
食物日記とタイトルを変えて、その一番目はこれ、ビッグボーイのランチだったと思う。
ここでいう食物といっても、とっても幅がひろくて、どこから始めようかと思案します。
チェーン店展開している洋食、和食、中華、等々、いまや日本の食文化はどうなのか。
地産地消の自給自足的生産の食物を扱うところから、ファーストフードまで。
食をめぐる環境は、いま、地球規模で大きな関心ごとだと思っています。
その関心から、ここにぼくが食したときに撮った写真で、ドキュメントしたいと思います。

日記です-6-

_20180828_062100
食べ物を載せようといいながら昨日は金閣寺を載せましたが食べ物復活です。
ラーメン、ラーメンについて書きますが、ぼくはラーメン通ではありません。
ここに載せた写真のラーメンは、希望軒というお店のチャーシューラーメンです。
こってり、かなりこってり、申し分なくこってり焼き豚がついているラーメンです。
この10年ほどで何年かに一回、ここの店へ連れてってもらって食べるのが、これ。
こんなの食べれるなんて夢のような話で、申し分なく堪能します。

食べるモノに執着するのは、幼少の頃に食べ物がなかったからだと思います。
記憶にあるなかでも、それほど豊かな食卓ではなかったと思えます。
それがたぶんいじらしいほどに食べ物に執着するようになったのだと思います。
チャーシュー、焼き豚なんて、そんなの食べられかったですよ、時代的に、です。
それがいま、こうしておいしく食べられるわけだから、健康だから、たまに食べます。
ラーメンはゲスな食べ物だと思っていたから、ラーメン通を卑下しておりました。

1969年、東京にいたとき、札幌ラーメンを売り物にする店ができました。
醤油味の中華そばの時代に、すり鉢状の丼に、麺と汁が入れられていて、驚いた。
1972年頃、京都の北白川にラーメンの店が出来たというので食べに行きました。
でも、やっぱり、中華料理の店へ行っても、ラーメンはほとんど食べませんでした。
近年は王将へよく行きますが、やっぱりラーメンは注文しないことが多いです。
インスタントラーメンは、これは昼に自宅でよく食べます、チキンラーメンですが。

でもラーメンの麺が小麦でできているとは、最近まで知りませんでした。
和蕎麦は蕎麦の実を粉にしたのを捏ねて刻んで食べる、この蕎麦だと思っていた。
それは「中華そば」といっていたから、てっきりそうだと思っていたんです。
うどんはよく食べたけど、蕎麦はほとんど食べなかったです、最近まで。
手打ちそば、とか二八蕎麦とか、田舎蕎麦とか、趣味の世界で奥が深いですね。
蕎麦は粉もんの中には入らないんでしょうね、小麦じゃないから、たぶん、ね。

日記です-5-

_20180827_131734
金閣寺、金閣寺の金閣です。
孫が来ているので連れて行ってあげて写真におさめました。
京都の観光名所といえばこの金閣寺が一番なのでしょうか。
今日は、暑い中、見にいったところです。
京都観光に来ている外国の人、国内の人、たくさん来ていました。
これはスマホで撮った記念写真です。


日記です-4-

_20180820_154528
そうだ、日記タイトルにつける写真は、食べ物にしよう、そう思ったのは今です。
この前にはハーバーカフェのモーニングでスペシャルのメニューでした。
今日はなか卯の牛丼にサラダセットをつけたお昼のランチです。
勇ましいファンファーレ、チャイコフスキーのシンフォニーを聴いています。
詩とか小説、ポエム&ノベル、そういう枠組みで文が書けないから困っています。

ただ、書くことが好き、というより書かずにいられない、といった感じです。
まだパソコンを使いこなしていなかったころには、朝、喫茶店で、ノートに書いた。
日記というか、心情を書きとめたと思っているけど、日課としていたみたい。
突然やめたのは、ある女子に、こころ開くため、でした。
それから、パソコンに、ブログの中に、書き込むようになって10数年ですね。

インターネットの最初は、1991年だというじゃありませんか、30年近く前ですね。
インターネットに触れたのは、1996年だったと記憶していますが、広告ばかりでした。
いまでもそうですが、広告、コマーシャル、商売、金儲け、そのためにネットを使う。
ぼくは通信費の他にはお金を使わないようにしているから、広告の中に埋もれてる。
ブログをたくさん作って、目的別に、記事アップしているところです。

ますますネットを使って、世の中、情報が流通するんでしょうね。
自分の表現の目的っていえば、創作物を発表して、存在を認知してもらう。
このことに尽きるんですが、小説も写真も、知った人に読んで見ていただきたい。
なんのために、してるんやろ、と問えば、注目してほしいからやろ、との結論です。
好きになってほしい、もっともっと接近して、交感したい、これが根本ですね。




日記です-3-

_20180822_062938
いきなりモーニングメニューを見せて、毎日のようにこんなの食べてる、と思わせる。
実は、たまに、旧知の友だちと朝ミーティングするときのメニューなのです。
平均一か月に一回も朝ミーティングしてなくて、二か月に一回くらいの頻度です。
朝と昼と兼用で、午前10時半から始めて午後1時ごろまで、よもやまの話です。
ほんとういうとカフェ&プレスに来てほしい、と思っているのですが、参加してくれない。

今日は朝から定期健診みたいな診察に行っておりました。
京都市が実施している年に一度の高齢者無料の検診と2か月に一回の個人健診。
70の年齢になって、街の診療所とつきあっておく方が、いざの時世話になれる。
そんな思惑があるから、高血圧の治療ということで、健康診断です。
自分の体のこと知っておくと、なにかと安心してられるじゃないですか。

そうですね、最近は、ほぼ朝の食事抜きですね。
流動物は500CCくらいは摂取しますけど、固形物は摂らないですね。
健康維持のためには摂ったほうがいいらしいけど、邪魔くさいから。
昼だって、うどんか焼き飯かくらいで、押さえております。
夜だって、贅沢はしていないつもりですが、体重は減らない、増える、です。
いけませんね、そろそろ、終活しないといけないのに、ね。

ギャラリー
  • 写真-11-
  • 写真-11-
  • 写真-11-
  • 写真-11-
  • 写真-10-
  • 写真-10-
  • 写真-10-
  • 写真-10-
  • 写真-10-
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ